商品情報にスキップ
1 6

Makaibari Japan

TEST 2

TEST 2

通常価格 ¥3,132
通常価格 セール価格 ¥3,132
セール 売り切れ
税込 配送料はチェックアウト時に計算されます。

【 初めてご注文の方 】

  • 配送日付指定をされる場合は、クレジット決済または代金引換でお願い致します。
  • 初回のみ代引き手数料は弊社で負担させていただきます。
  • 銀行振込、郵便振替とコンビニお支払いをご希望の方はご入金を確認後に発送させていただきます。

【 沖縄県・離島の方の送料について 】

  • 決済時は送料無料、後から送料をご請求させていただきます

SKU:

ヴィンテージのグレード

茶摘み時期: 2023年4月上旬
等級: FTGFOP-1S*(最高級)
*Fine Tippy Golden Flowery Orange Pekoe - No.1 Special
淹れ方: 茶葉 5 g / 湯 550 cc / 蒸らし 4分半
テイスティング:
  • 初摘みDJ-1の数日後に摘まれたのがヴィンテージです。季節の違いが一番わかるグレードです。
  • 味に深みが増し、グリニッシュでコクのあるフルボディーです。雑味が少なく、春らしい華やかな香りと余韻にアプリコットのような酸味と甘みが残ります。
  • マカイバリ茶園のファーストフラッシュの製茶方法は、発酵時間を短くします。そのことで、茶葉に輝く緑色の葉を残し、清涼感あふれる若々しい味と香りに仕上げます。

2023年 春。マカイバリ茶園

2023年の春は雨が降らず、旱魃かんばつに悩まされたマカイバリ茶園でしたが、3月下旬になると朝と夜にまとまった雨が降るようになりました。G20サミットが開催された4月1日の前後でまとまった雨が降り、一気に新芽が芽吹きました。毎年、春の時期の雨は貴重な雨となります。2023年は旱魃の影響とG20が開催されたこともあり、春摘みファーストフラッシュの茶摘みが例年よりも遅れました。例年にあわせて3月に茶摘みをしたのですが、4月に入り、雨が降った後の元気な新芽でつくった紅茶をマカイバリジャパンは仕入れることにしました。旱魃にも耐えて芽吹いた新芽はエネルギーがあり、味と香りも凝縮されています。マカイバリ茶園のオーガニックならではの優しい味とまろやかさもあります。コロナ禍が収束して、平常に戻りつつあるマカイバリ茶園。2023年はG20も開催されて、活気があるスタートとなりました。ぜひ2023年春摘みファーストフラッシュをお試しください。

2023年春のマカイバリ茶園
  • 雨の後に、元気な新芽が芽吹きました
  • 茶摘み女性の籠は新調されました

季節の違いがはっきりと表現されるグレード

季節の変化とともに紅茶の味と香りも変わります。芳醇な香りとコクのある奥深さが特徴のオータムナル紅茶から約4ヵ月で、清涼感あふれるフローラルなファーストフラッシュ紅茶がつくられました。紅茶も自然のリズムとともに生きています。人間も春になるとアクのあるものが美味しく感じられるように、ファーストフラッシュのグリニッシュな清涼感が美味しく感じられます。ぜひ、季節の違いによる味と香りをお楽しみいただけましたら幸いです。

季節の違いがはっきりと表現されるグレード
  • G20のため、工場はマカイバリ茶園の絵が描かれ、大きく変わりました
  • G20のために特別につくられた紅茶

 

詳細を表示する